大きいことはいいことだ@魔弾戦記リュウケンドーのおもちゃ

東京では今月頭からはじまった、テレビ愛知製作の特撮番組『魔弾戦記リュウケンドー』。
一見イケメンだけど実はボケ系の主人公・一見クールそうなんだけど何かが違う相棒・
主人公との会話では主にツッコミご担当の喋る武器の「ゲキリュウケン」・経験不足の
主人公の言うことをきかない、意思を持つ乗り物「ブレイブレオン」・ひどいことしてるけど
かわいすぎる戦闘員・気味悪いけどインパクト爆発の素面敵幹部のオジサマなど、
オンエア前は想像もつかないでいた萌えポイント満載で、個人的には今期の
クリーンヒット作品となりつつある昨今でございます。

さて、この『リュウケンドー』のスポンサーはタカラ株式会社。最近の特撮だと、
ライダー&ウルトラマン&戦隊がバンダイ、超星神シリーズがコナミが担当して
いるので、タカラが特撮番組のスポンサーになって玩具を商品化すると
聞いたときは、どんな感じでおもちゃを仕上げてくるのかしらん?なんて、
期待半分不安半分で商品化を待っていたのですが・・・



・・・これがなかなかによい感じ。とりわけ大好きななりきり玩具は相当よい感じ!
いろんなリュウケンドーのおもちゃについている鍵を、なりきりの武器に差し、
回してセットすることにより、其々の鍵に対応したさまざまな台詞やサウンドを
楽しむことが出来るという、コレクターの欲望をかき乱すメーカーのたくらみ
丸分かりという展開なのですが・・・いやあ、マンマとハマるよ、コレは・・・。

まずはデパートの試供品で恥も外聞も投げ捨てて遊んでみたところ・・・
コレ面白いです。マジで!ゴウリュウガンの場合、まず鍵を鍵穴に差し込んで回した
ところで音が鳴り、さらに定位置にセットするとその鍵専用の台詞を喋り、そして
ボタンを押すとやはりその鍵専用の音が鳴り・・・こんなことされちゃあ、鍵集めない
わけにいかないじゃないっすか!んもうタカラさんったら商売お上手なんだから・・・!!

そしてなによりいいことは、対象年齢低いにもかかわらず、武器がすごく
ボリュームがあるということ!ここ最近、戦隊作品にしろライダーにしろ、なりきりの
おもちゃでは子供サイズに合わせすぎてサイズが物凄く小さく、私奴のような
大きなお友達が遊ぶには、すこしばかりさびしいものばかりで、なかなか
購入には至らなかったのです。

今回の『リュウケンドー』のおもちゃも、もちろんある程度は子供サイズに
あわせているため、主人公の武器「ゲキリュウケン」は刃の部分が相当短く、
オトナが持つと短剣のようになってしまうし、また、二番手キャラの武器
「ゴウリュウガン」も、実際の劇中のものに比べたら、小さいものではあります。

最初手に取る前までは、パッケージを見る限りではそんなに大きくなさそう
だったので、「あー、『リュウケンドー』のおもちゃも結構ちいさめで、きっと
軽いんだろうなぁ・・・」なんて思っていたのですが、実際に持ってみたら
意外なことに、これが案外いい位に重量感がある!!しかも、ぱっと見では
かなり小さめかしらん?と思っていたゴウリュウガンも、試供品を手にとって見たら
思いのほかボリュームがあり、ちょうどいい感じではないですか・・・!

・・・そんなわけで、デパートで散々遊び倒したあとに
割引量販店に行ってゴウリュウガンを買ってしまいました・・・(照)
早速家に帰ってきた後にあそんでみましたが・・・た、たのしい・・・。

これはマジやばいです。鍵ももっとほしいし、ゲキリュウケンもほしい!
・・・もう既に、こりゃタカラの計略にまんまとハマってしまっているやもしれませぬ・・・。
[PR]
by kimagure_goten | 2006-01-30 23:48 | 玩具
<< そういえば 欲望バトン >>