『ダイナマン』47話あらすじ更新に伴う戯言・2

過日、47話前半パート分までの更新をかけた『ダイナマン』あらすじですが、
本日ようやく47話後半パート分の更新をかけることができました。えらい時間が
掛かってしまって、本当に申し訳御座いませんでした(平謝)。


ちなみに47話以降のあらすじにおける登場人物のスタンスですが、

カー将軍とキメラ>良好な信頼関係で結ばれた、まっすぐな人々
ゼノビア>基本的に自分の事しか考えておらず、ダークナイトとの共闘関係も
単なる利害の一致にすぎないという、人の心を忘れた悪党

となっております。とりわけ今回の47話のあらすじでも、ゼノビアとダークナイトの
やりとりでは「欲望剥き出し」という要素を強め、また、カー将軍とキメラのやりとりでは、
両者の「信頼関係」に重点を置いたつもりでおります。ジャシンカ帝国は、『科学戦隊
ダイナマン』という物語全体からしますと、「敵役」ではありますが、とみに47話以降は、
その内部での対立関係―すなわちゼノビアとダークナイトの叛乱組対カー将軍とキメラの
忠節組という構図が、はっきりしてきます。私自身忠節組贔屓なので、とみに叛乱組に
ついては辛辣な描写をしてしまっているような気がします・・・。

(因みに、当HPは「カー将軍は敵ながら天晴れな教導者の鏡です」というのが裏スタンスと
なっておりますが、あのへっぽこなあらすじでその魅力が伝わっているのか、自信はぜんぜん
ないのであります・・・ううむ。)


あ、あと私奴の書くあらすじはやたらと文章がまわりくどくて長いですが、実際の本編は
あらすじの数倍スピーディに物語が進んでいます。なんだか過剰説明になっているあらすじの
ような気もしないでも無いのですが・・・追々、冗長に過ぎる描写については随時改訂を
加えていきたいと思っています。
[PR]
by kimagure_goten | 2005-06-30 00:30 | ジャシンカ帝国雑感
<< 『超獣戦隊ライブマン』最終回「... 『ダイナマン』47話あらすじ更... >>