まだ風邪っぴき

咽喉が痛くて始まった風邪はだいぶおさまってきたものの
この期に及んでまだ咽喉が痛いです。咽喉に始まり咽喉に終わるか。とほほ。

なんとなくしょんぼりな気分が続いているのでビデオ溜まってるにも拘らず
気分のカンフル剤になりそうな東映映画をレンタルビデオ屋さんでごっそり
借りてきました。昔の東映映画は男優さんも女優さんも兎に角ギラギラしてて
そこがすごく良いのですよね。

というわけで、咽喉がまだ痛いのでカラオケには相変わらず行ってないのですが・・・
ネタ切れの埋め合わせと申してはなんですが、前回の続きのような
話でも書いておきましょう。

私めが大学時に入っておりました某演劇系サークルでまず言われましたのは
腹から声出せ、ということでした。その後、簡単な範囲で腹式呼吸のやり方とか
教わった覚えはございまして、おかげさまでまあそれなりにでかい声は出る
ようになったのですが、果たして実際自分は腹から声が出てるのか、それとも
結局咽喉に力のかかった声であるのかは、最後までわかりませんでした。
お前は咽喉に力入りすぎなんだよ、と怒られなかったからいいのかな、と
思うことにはしてるんですが、自信はまったくありません。

だから私め未だに腹式呼吸ができてるのかどうかわかりません。
舞台は勿論のことカラオケにしたってそうです。カラオケのほうは
それこそどこかで何かを習ったことなんて全くなく、思い切り我流だから
言わずもがなで色々できてないと思うんですが・・・(聴きづらい声を
しておると自分でも思うのですよ orz)カラオケで歌う時も腹式呼吸に
するに越した事はないんですが、カラオケに行って帰ってくると咽喉が
痛い事がけっこうあるので、咽喉に力が入っちゃってるんだろうなと
自分で大変がっかりします。

そのサークルとは卒業と共に縁が切れておりますので-もっとも
その時代に出来た素晴らしい友人知己の皆様とは今でもしばしば
お会いしますが-、私め舞台に上がる事はもう二度とありません。
演劇やることももうないと思います。ほんのわずかとは申せ、昔
そうして培った勘は、この先どんどん鈍っていくばかりでしょう。

しかし何事ぐうたらな私めが若かりし頃に一番がんばったことの遺産が
どんどんだめになっていくのをこのままほったらかしにするのも勿体無い・・・
というか、やはり嫌なんですよね。カラオケも鈍化を食い止める一つの方法
なんでしょうが、このままどんどん色あせるのを放っておくわけにも
行くまいなと思っております。
[PR]
by kimagure_goten | 2008-05-20 00:42 | つれづれ
<< ライブに行ってきました 風邪っぴき >>