カテゴリ:石橋雅史氏御出演作品( 21 )

東映ヒーローネットに

ゲキレンジャー電影版公開が間近に迫ってきた今日この頃ですが・・・

通常は会員制のサイト・「東映ヒーローネット」様に
石橋雅史氏のインタビューが掲載されました!
教えてくださった方、ありがとうございます!

しかも劇場版連動企画ということもあってか、
会員ではない人も見れるサンプルページで全文拝読できる上に
ムービーメッセージまでついています。いたれりつくせりです。
私め自身、会員ではないので助かります・・・!!

「東映ヒーローネット」で検索すればHPはすぐ出てくるので、
もし宜しければ皆様も是非。

読んでたらこんな時間になってしまった・・・
[PR]
by kimagure_goten | 2007-07-28 03:43 | 石橋雅史氏御出演作品

千秋楽

29日は予定が空いたので、石橋雅史氏が出ていらっしゃる
大勝館公演の千秋楽に、昨日に引き続き行って参りました。
今日は千秋楽ということでアドリブや臨時展開がかなりあってビックリ!
御礼の挨拶をお芝居の中でする、というのは、千秋楽ならではでしたね。
でも石橋氏御出演パートについては変わらなかった様に思えました。


(*天気がよかったので、つい大勝館外観を撮っちゃいました。
少し昔、こういう建物いっぱいありましたよね。)

観劇後は、前の日記にも書いた浅草凌雲閣の跡に行ってみようと思ったのですが・・・



コレ、大勝館前から北向きに撮った写真なんですが・・・写真に緑の矢印が入っていると
思うんですが、それで指しているパチンコ屋さんが、ちょうど浅草凌雲閣の跡地。
こうしてみると超近い!!!こんなところにあの凌雲閣があったなんて、しらなかった・・・。

で、パチンコ屋さんの前にはきちんと凌雲閣跡の碑がありました。



『緋牡丹博徒』のことのみならず、凌雲閣の事も詳しく調べてみたいものです。
[PR]
by kimagure_goten | 2007-04-30 00:31 | 石橋雅史氏御出演作品

『緋牡丹博徒/お竜参上』 観てきました

さて、今宵は浅草の大勝館劇場へ『緋牡丹博徒 お竜参上』(竜小太郎氏の座長公演)
を観に行ってきました。今回の竜小太郎さんの公演は1ヶ月公演なのですが、4月前半が
06年10月の舞台の再演である『緋牡丹慕情』、4月後半が新作舞台の『緋牡丹博徒
お竜参上』というふうに、内容が月の真ん中で替わるという面白い構成。でも、御出演者の
皆様の面子は演目が変わるといえども、殆ど変わらないのです。いい親分のメインは
どちらの演目も長門勇氏、わるい親分のメインはどちらの演目も石橋雅史氏でございます。

今宵衝撃だったのは、千秋楽(=明日)間近ということもあってか、別紙配役表の入った
プログラムが売ってなかったこと!前半戦のはゲットしたんですが後半戦のもないと・・・
あ、あれがないと困る・・・!!(泣)

あと失敗したのは今回は原作というべき映画版(6作目)を事前に観られなかったこと。
今回の舞台は正味1時間位だったから、多分また映画版のシーンをオミットした箇所が
あったのだろうとは思ったのですが・・・。映画版は後付けで見る事にします。
総括的な感想は、映画版を観たあとにでも・・・。

というわけで今宵の段階では小出しの感想にて>
・今回の御話の舞台は浅草。大勝館も浅草にありますから、そのご縁でしょうか。
・映画版『お竜参上』は3作目の続編にあたるとの事。でも3作目の事は分からないから
これも後で調べることにします。
・石橋氏演じる悪の親分と小太郎氏=お竜さんのラストの決闘、格好よかったですヨ(溜息)

そういえば今回の舞台のラストの舞台は浅草凌雲閣=浅草十二階を望む地ですが
大勝館は凌雲閣跡地の目と鼻の先なのですね。凌雲閣は関東大震災で倒壊した、と
いう事だけは存じ上げているのですが、余り詳しくは知らず・・・。いずれ跡地も行って
みたいと思います。
[PR]
by kimagure_goten | 2007-04-28 23:53 | 石橋雅史氏御出演作品

びっくり値段設定@『緋牡丹慕情』

今日は浅草大勝館に『緋牡丹慕情(竜小太郎座長公演)』を観に行ってまいりました。
今回は昨年10月の三越劇場公演の再演なのですが、三越劇場公演に引き続き、
石橋雅史氏が出ていらっしゃるとなると、これは行かずにはおれません!昨年の
三越劇場公演千秋楽の段階では石橋氏が出るかどうかわからなかったのですが
結局ご出演が決まられまして、心中大喜びしております。
(詳細なレポはまた後日・・・!!)

でも今月は予定がなかなか立たなかったので、結局当日券で行く事に。
今回の舞台、当日券は舞台後方の自由席のみだったのですが・・・。
(前のほうは全席指定4000円、前売りのみ?)

なんと!当日券の値段、2000円ですよ!!もちろん正価。

いや、たしかに小さめの劇場でしたよ?2000円設定は一番うしろのほうの
席ではありましたよ?それにしても、やややや、や、や、安い・・・!!!!

それにパンフが500円。昨年10月の三越劇場公演のDVD(<出ててびっくり)が
4000円。全部足しても6500円!うーむ良心的!!私のような貧乏観劇人には
とってもありがたいです。これで今月あと何回か行ける・・・!!
[PR]
by kimagure_goten | 2007-04-14 23:04 | 石橋雅史氏御出演作品

明治座11月公演『日本橋物語3』感想 その2

さて、昨日の日記の続きでございます。今回は石橋氏ご登場パートについて。
また10日の日記と一部重複してしまいますが、ご勘弁くださいませ。

ネタバレフルアクセル
[PR]
by kimagure_goten | 2006-11-27 01:13 | 石橋雅史氏御出演作品

明治座11月公演『日本橋物語3』感想 その1

早いもので今日は11月26日。石橋雅史氏がご出演されていらした舞台・『日本橋物語3
最愛のひと』も、今日が千秋楽でございました。結局前回の観劇以降、いける日がなかなか
なく、ようやく行けたのが千秋楽の今日。前回の『日本橋物語2』のときは、千秋楽にカーテン
コールがあったので、今日も期待して行ったら・・・なかったですよ今回は(凹)さみしい・・・。

さて、前回観に行った時の感想-11月10日の日記をご参考ください-と多少重複する所も
ございますが、今回は前回よりもう少し具体的な感想を書き連ねる事に致しましょう。

以下、終わったのでネタバレ全開で
[PR]
by kimagure_goten | 2006-11-26 23:44 | 石橋雅史氏御出演作品

明治座感想:早版

またまた箇条書きで失礼つかまつります。(少しだけネタバレ失礼)

・10日のこと。明治座に石橋氏の舞台-『日本橋物語3』を拝見しにおでかけ。(コレ
この日は秋の消防運動の真っ最中で、終演後に主演の三田佳子さんが一日消防署長に
任命されるというサプライズイベントがございました。消防署長さんから一日消防署長のタスキを
渡すセレモニーも。こういうのに当たったのは初めてだったので、中々に新鮮でしたよ。

・今回のお芝居は、実在した先代の明治座会長さん夫婦をモデルとしたお芝居。
主役の夫婦-三田さんと北大路欣也さん-は、全幕通してほぼ終始いい夫婦で
おなかいっぱいです(<いい意味で)。お芝居は正味3時間弱ですが、戦前から戦中、
戦後(昭和50年代)までを一気に描くので、時間の長さは余り感じませんでした。

・シリーズ前作の『日本橋物語2』では、挿入歌の「東京ラプソディ」が凄くいい味をだして
いてまんまとハマったので、今回はどんな曲を使うのかしらん?「夢淡き東京」あたりいいんじゃ
ないかなぁ・・・なんて思っていたら、今回は「銀座カンカン娘」に「湖畔の宿」、「車屋さん」に
「いい日旅立ち」。嗚呼、「夢淡き東京」コネ--('A`)--・・・。俺の予想は外れるorz
「夢淡き東京」は凄くいいシティソングですよ。一人カラオケではしばしば歌いますが、
難しいのでいつまでも下手でございます・・・。

・さて、今回の石橋氏のお役柄は、三田佳子さん演じる主人公のおじさんにあたる役(1幕)と、
料亭の上得意様の席に乱入する酔客(3幕)の役。あんまり出番は多くございませんが
2役でございました。1幕のほうは礼服姿でカツラが若く、3幕のほうはカツラなしですがスーツが
派手で(笑)出で立ちだけでも違った印象を受けます。勿論お役柄の演じわけも完璧。1幕では
きっちりした感じ、3幕ではぐでんぐでんの酔っ払いと、ある意味両極端なお役柄でございました。
1幕のおじさんも素敵でしたが、とりわけ3幕の酔客はギャグメイカー的で新鮮な感じ。観客としても
左程に場数を踏んでいない私奴にとりましては一寸カルチャアショックでもありましたよ。
でもそれだけ幅の広いお役柄を演じられるのは、やはりプロフェッショナルの凄みでございましょう。
それにしても、質の悪いよっぱらいさんでぐでんぐでんでも、スタイルが良くて派手なスーツが
お似合いですから、やっぱり格好いいんですな・・・。容姿端麗な方がぐでんぐでんの酔客を完璧に
演じていらっしゃる、その二律背反的でありながら両立している妙なる魅力が、またたまらないので
ありまして(以下ミーハーの度が過ぎて段々何言ってるかわからなくなってきたので略)

・余談。今月の明治座公演に関係する感想を求めて、ブログを検索してまわっていたら、
けっこうあちこちで触れられているお話が・・・。それは「10円饅頭」。明治座真向かいの
定食やさんの1階が、最近「和ふ庵」さんという饅頭屋さんにリニューアルして、1個10円の
ちいさなあんこ入りまんじゅうを売っているんだとか。10日も幕間に外に出たら(プアーなので
お昼は明治座弁当ではなくコンビニ弁当 orz)、真新しく見慣れないお店に人だかりがして
いたので、何のお店かと思いつつ時間が無いのでスルーしてしまっていたのですが・・・。
どうやら11月8日に出来たばかりだそうで。フランチャイズ系列のお店みたいですが、次
行ったときに寄ってみようかしら。そういえば、10円饅頭といえば、昔母上の御友達が買って
きてくれた饅頭がものすごくおいしかった記憶がございますが、お店の名前を失念してしまい
ました orz 確か浅草方面のお店だったと思うのですが・・・「和ふ庵」さんじゃなかったような気がする。

・今月は予定がたたないので次いつ明治座に行けるかわからないのですよorz
もしかしてこれでおしまいなのか・・・いや、それは厭だなぁ。もーちょっと具体的なレポを
書きたいものです。
[PR]
by kimagure_goten | 2006-11-15 01:20 | 石橋雅史氏御出演作品

いろいろ

長文がまとまらないので、箇条書きにて失礼致します。

・CSの東映chで『ターボレンジャー』のオンエアが決定とか!おお、めでたいですな。
長らく未ソフト化だった第1話(=10大戦隊集合の特別版)もオンエアされるんでしょうな・・・。
ビデオ化された本編は、レーダ様が退場するまで拝見しましたが、暴魔百族の前半の
幹部であるジンバやジャーミンは初期設定がよかったのに未消化のまま退場になってしまい
とても勿体無く思えました。勿論レーダ様も然り。未練たっぷりで退場したのに戻って
こなかったというのも勿体無い・・・。ソフト化されていない本編で、果たしてそのモヤモヤが
どのくらい解消されるのか、期待半分、不安半分です。ちなみに、どうでもいい話ですが、
むかし『ターボ』を見て、暴魔百族は組織名も漢字だし、幹部も当て字で漢字をあてはめたら
案外いけるんじゃないかと思ったことがございます。レーダは怜陀、ジンバは陣馬、
ジャーミンは蛇罠。・・・でもラゴーンで頓挫。・・・羅厳??

・来月は『激突!殺人拳』のDVDが出ます。コレは買う。でも一緒に『けんか空手 極真拳』も
『必殺女拳士』も出るんですよね。未だ『女必殺拳』シリーズのDVDを一枚も買えていない様な
経済状況の身には、この大量リリースは嬉しい悲鳴となりそうです。『激突!殺人拳』は、
前に当ブログでも少しだけ御話した事のある作品ですが(4月16日の日記の前半をご参照
容赦ない暴力と血飛沫、エログロの嵐が織り成していく、まさに狂気の宴です。だけどその、
躊躇なぞまったくない容赦のなさが、寧ろ素晴らしい。最近読み始めた漫画に、残酷時代劇漫画の
傑作と評される山口貴由氏の漫画・『シグルイ』という作品がありまして(Wikiをご参照
この漫画も登場人物が全員どこか狂気をたたえていて、かつ容赦の無い残酷描写が炸裂しているの
ですが、『シグルイ』と『激突!殺人拳』にはどこか似たところがあるんじゃないかと感じまして・・・。
まぁその辺は、追々きちんとした文章を書きたいと思っております。

・気がつけば石橋雅史氏御出演関係のことしか書いてませんな。ちなみに、すでに始まっている
石橋氏御出演の明治座の舞台には未だ行けてません。レポは観劇後の中旬以降になるかと・・・。
いやその前に、先月の三越劇場のレポを上げないと・・・!!遅れててすみません・・・。
[PR]
by kimagure_goten | 2006-11-06 22:35 | 石橋雅史氏御出演作品

竜小太郎特別公演 第一部『緋牡丹慕情』(於:三越劇場) 幕間

(只今の更新はあっさりめなので「幕間」のタイトルにしました)

きのうは、石橋雅史氏御出演・『緋牡丹慕情』の千秋楽でした。見に行ってきましたが、
千秋楽だからと言って、第1部で大きなサプライズはとくにありませんでした。
去年も第1部は特になにもなかったからなぁ・・・。

・・・前回、この公演について触れた日記の際、原作映画『緋牡丹博徒』で重要な役割を
果たした「片桐」がいないことによって、色々ビックリ展開があるということを書きましたが・・・。

今日拝見して、あらためて思いました。それはそれでよかったのだと。昨年の『新吾十番勝負』は、
時間等の関係で勝負自体にかなりのオミットがあり、こちらで原作の知識を補遺しなければ
ついていけないところが一寸あったのですが、今回はエピソードのオミットがたいへんうまく
行っており、それはそれで1本の御話しとしてすごくよくまとまっている上、たとえ、原作とは
別のラストとなっていても、それはそれでとてもよいような気がするのです。

具体的なところの更新はまた後日・・・と致したく思いますが、次回更新のときはネタバレ
フルスロットルで行きますので(笑)ひとつよろしくお願いします。

(ちなみにこの公演、同じ演目で20日と23日に名古屋や大阪でも公演があるそう
ですが、こちらの鏑木親分さんは、石橋氏が演じるのではないそうです)
[PR]
by kimagure_goten | 2006-10-19 00:26 | 石橋雅史氏御出演作品

竜小太郎特別公演 第一部『緋牡丹慕情』(於:三越劇場) その1

あれは忘れもしない、今年4月の、人形町にあるお蕎麦屋さん・翁庵さんでの寄席を拝見しに参りましたとき・・・
ゲストでいらしてた石橋雅史氏が、「秋に三越劇場と明治座で舞台がありますよ」と今後の御出演予定を
教えて下さったあの日から、早いものでもうすぐ半年。いよいよ、その秋がめぐってまいりました。10月は
三越劇場で竜小太郎さんの特別公演、そして11月は明治座で三田佳子さんの公演に御出演です。
2ヶ月連続ですよ・・・!!うれしい。

というわけで、今日は三越劇場の初日。バイトがあるのかないのか間近まで分からなかったのではてさて
行けるかどうか、というところでしたが・・・結局バイトが休みになったので無事行けました。今日はめでたい
初日という事もあってか、お客様の入りもかなり一杯でした。

以下ネタバレ含みます
[PR]
by kimagure_goten | 2006-10-05 22:33 | 石橋雅史氏御出演作品